訪問リハビリテーション

作業療法士 平成21年卒 池田 亜利紗

1、院内と訪問リハでの経験年数
以前の勤務していた病院と含めると、理学療法士として勤務して7年目になります。訪問リハビリ経験は1年目です。
2、訪問リハビリ事業所内の雰囲気
明るい雰囲気で、とても話しやすいです。また、スタッフ間で自然とわからないことや悩んでいること等を相談しやすい環境です。
3、訪問リハビリで大変なこと
病院までの通勤の道しか知らなかったので、道を覚えるのに苦労しました。
4、訪問リハビリに来て良かったこと
院内業務ではなかなか経験できない、実際に利用者様が生活している環境で関わることができ、とても勉強になります。

作業療法士 平成21年卒 佐々木郁奈

1、院内と訪問リハでの経験年数
訪問リハビリ1年目の作業療法士の佐々木です。昨年度までは3年間回復期病棟で働いていました。
2、訪問リハビリ事業所内の雰囲気
利用者様の相談や業務のことなど、わからないことは優しく教えてもらえます。
週1回勉強会もやっています。毎日訪問後、事業所に戻ってきてから自然と仕事の相談が出来ています。
3、訪問リハビリで大変なこと
一人で訪問をするので、院内の業務に比べて臨機応変な対応を求められます。院外の医師とも電話連絡をし、対応しなければいけないことです。
4、訪問リハビリに来て良かったこと
様々な職種の方とお話する機会が増えて、リハビリ以外の知識が勉強できるようになったことです。医師やケアマネジャー等の他職種の方とお話出来ることは、良い刺激になります。

一覧ページへ

リハビリ伝言板