看護部のご案内

あいさつ

看護部長 岡本 弘子

当院は、リハビリ中心に(回復期病棟・障害病棟)地域で自立した生活をおくるために準備をする病院です。看護部理念にもあげているように、患者個々の希望をかなえられる看護ができるよう他部署と共に日々研鑽してまいります。
ナイチンゲールは、「生命力の重視」「持てる力の活用」「回復過程への援助」という視点を抜きにして看護行為は成立しないと言っています。
この3つの視点を持ち、一人ひとりの患者にあった看護を提供していきたいと思います。

看護部長 岡本 弘子

看護部理念

すべての人々に「希望」を与える看護

看護部の基本方針

  1. 患者様の声に耳を傾け、一人ひとりの尊厳・権利を尊重いたします。
  2. 患者様の安全を確保するために、チームの一員として最大限、力を発揮いたします。
  3. 地域に根ざした健康教育活動を行います。
  4. 専門職業人として、常に最新の看護が提供できるよう自己研鑽いたします。
  5. 職員同士が切磋琢磨しながら成長できる職場づくりに努めます。

平成29年度 看護部 目標

標準的な看護の提供と質の維持

  1. 教育
    • 安全な看護・介護の提供
      • *フィジカルアセスメントの向上
      • *褥瘡・転倒転落の防止
    • 看護管理者の育成
    • 退院調整ができる看護師の育成
    • 教育システムの構築
      • *ラダー導入(師長、主任まで)
      • *新人・現任教育体制の見直し
    • 回復期認定看護師の活動により看護実践能力の向上
    • リーダー・日々リーダーの育成
  2. 業務
    • 退院調整看護師の専従により、ベッド稼動率95%
    • 認知症加算の維持
      • *認知症研修受講者増
      • *研修受講者の研修等による質の維持
    • 効果的なリクルート活動
    • 実習受入校からの新卒採用
    • 病院見学・インターンシップの受け容れ強化
    • 看護学校訪問
  3. 離職防止対策
    • 看護師・介護福祉士との定期的な面談

体制

看護部概要

  • 看護単位
    病棟4単位・外来

  • 病床数
    一般病棟(障害者施設等)(2単位)70床
    回復期リハビリテーション病棟(2単位)80床

  • 看護配置
    一般病棟入院基本料 10:1
    回復期リハビリテーション病棟入院料 13:1
    介護者 30:1

  • 経勤務体制
    日勤 8:30~17:30
    (看護職員遅出 10:00~19:00)
    (介護職員早出 7:30~16:30)
    夜勤 17:00~翌9:00

  • 看護方式
    固定チームナーシング