地域医療連携室の役割

地域の医療機関等との連携

当院の地域医療連携室は、病院の窓口として地域の医療機関等と連携を深め、患者様が満足し、適切な医療を受けられる協力関係作りを目指しております。また、地域の資源を有効活用できるように働きかけることで、患者様が安心した生活を送れる環境の構築に貢献します。
そして、各医療機関等との連携(診察・検査予約等)をスムーズに行うため、入院相談などの患者紹介等の受付や連携先との連絡調整等、紹介・逆紹介の業務も行っております。

【地域連携業務について】

  • 回復期リハ病棟、障害病棟の入院相談
  • 病院からの転院に伴う受け入れの為の調整
  • 退院に関する相談、援助(在宅や施設、他の病院の紹介などに伴う事柄)
  • 受診に関すること
  • 担当医師との連絡調整

その他関連する業務などを行っております

医療相談

相談室・連携室

MSW(医療ソーシャルワーカー)は患者様が療養中に安心して生活ができるように、地域医療の中核を担う医療機関の連携窓口として、地域の診療所・病院との医療連携業務、関係機関からの相談支援業務を行っています。患者様やご家族に関してはお話を伺い、一緒に考えながら、解決に向けてのお手伝いをさせていただきます。また、退院後の生活に関する相談や継続ケアに関する地域の保健・医療・福祉機関との連携窓口になっています。

ご相談には、直接、地域医療連携室にお越しいただくか、院内職員にお申し出下さい。また、電話でのご相談も受け付けています。

【相談業務について】

たとえば…

退院に関する相談
  • 退院後の生活に不安がある、退院先が決まっていない
  • 施設や他の病院(転移先)の紹介、手続きに関すること
経済的な問題に関する相談
  • 医療費や生活費などに心配がある
  • 制度の利用の仕方など
介護保険制度について
その他、どこに相談したらよいかわからないで困っている

地域医療連携室・医療相談のblog